イタリア修行

2010-06-29

イタリア初日

初めてローマ空港に着いたのは午前5時すぎでした。

ローマ駅行きの列車も始発前で30分ぐらいはとても不安な時を過ごしましたが、やがて列車にも乗ることが出来ました。

ローマ駅に付き、少し時間があったので周りを散歩しようと思いました。荷物を預けて外に出ると通勤ラッシュ。どこの街も平日の朝は同じように通勤の人であふれています。
やはり海外、日本とは少し違うイタリアの雰囲気を感じた瞬間でした。


日本の旅行会社では「ローからフィレツェまでは日本にある新幹線のような列車で移動です。」と言われたがとんでもない。

どう見てもただの特急列車、おまけに途中で止まり一度降ろされる始末。「おいおい」と思いましたが何とかフィレンツェに到着。

フィレンツェの駅はすごい人で溢れています。列車が動かない?
そうか本に書いてあった・・・・・ストライキ!

日本人観光客がいたので、様子を聞いてみると「朝から列車は動いていません・・・。」
初日からトラブル!

私が修行する店のある駅に着いた時には、既に暗くなっていました。
バス停の切符売り場でその店のある場所を聞き、バスに乗りました。
「自分の行く店の場所も調べていなかった・・とほほ」
一番前の席に座っているおばさんにどのバス停で降りればいいか聞いたところ
「分かった」と言ってくれた。安心していたら、アレレ?? おばさん先に降りちゃった・・。

仕方がないので他に聞いたところ
「たぶん俺の住んでいるマンションの下の店だろう。」という事になり一緒に降りました。

バス停から20分程歩き、無事に店に着きました。
オーナーから「遅くなるならなぜ電話しないのか?」と聞かれましたが
「言葉が良くわからないから・・」と答えると苦笑いされました。

昼からワイン


イタリアでは昼からワインを飲むと聞いていました。
朝から仕事をして、昼のまかないを食べている時にワインが出てきたので「昼からワイン」を実感しました。


余談 住み込みで修行していた時、同僚のモロッコ人は胸の大きな女が嫌いなのだそうです。

Copyright(c) 2013 Arancia. All Rights Reserved.